ソロモンウォーター

はじめに

JICAの任地ホニアラの要請書には、電気:不安定、水道:不安定との記載があります。そんなホニアラのそれらライフライン・インフラについてです。なお、ホニアラ以外の地方は輪をかけて不安定か、もしくはまともに使えないシロモノだったりするようです。
 

電気

止まることがあります。数十分で収まるときもあれば、十数時間続くこともあります。また範囲も限定されていたり、ホニアラ周辺すべてだったりとします。とくに天候が不安定になると多くなるようです。
電圧の変化によってPCやスマホなどがいきなり壊れることはあまり聞いたことが無いですが、PCが壊れやすい原因のひとつになっているとは思います。どうしても心配な方は、停電時には復電時を想定してコンセントを抜く、サージプロテクタ等を利用する、など検討ください。
電気代はプリペイド方式で、携帯からや電力会社窓口で料金を支払い、受領した番号を電気メーターに入力するとチャージされます。電気代は日本に比べてかなり割高です。照明と冷蔵庫と多少PCを使うのみでも日本円換算で月5000円~10000円かかります。
なおコンセントはOタイプの三つ穴と呼ばれるタイプです。ソロモンでも日本のコンセントからの変換機が入手可能です。

水道

まず一般家庭への水の供給方法が2つあります。①水道局からの水、②レインタンクです。
①水道局からの水は日本でもお世話になっているそれに近いものです。ただ電気と同様に不安定です。また大雨が降ると少し水が濁ります。水道局の浄水機能が追いつかなくなるからと言われています。
②レインタンク。住居によって屋根からの水を集めてレインタンクに集める設備がついていることがあります。この溜めた雨水を利用します。
住む場所によって、①②のどちらかのみ、①②両方ついている場合があります。また水でお腹を下した話はあまり聞かないので、お腹の多少弱い方でも煮沸さえすれば大丈夫だと思われます。
①の水道代は後払いで検針の後、請求が来ます。大家さんに請求が来ている場合が多いので、請求が来ない場合は大家さんに確認してください。電気に比べれば高くありません。
最後にシャワーについてです。シャワーは運の良い方は屋根にソーラーがついていてお湯が出る家(または電気温水のシャワー)もありますが、それがついていない場合は水シャワーです。
 

ガス

プロパンです。ホニアラ市内では扱っている店も結構みかけます。ただし地方ではプロパンの入手や運搬の問題から、利用が困難なこともあります。つまりキッチンで自力で火おこしをすることになるかもしれません。
 

トイレ(おまけ)

ホニアラ市内で日本人が紹介される住居、またホテルは水洗です。トイレットペーパーを流すことも問題ありません。
ただ、公共のトイレはどこも使うのを躊躇するレベルで汚いです。自分の職場や生活圏内で利用可能なトイレは生活の中で確認することをお勧めします。