銀行

銀行

BSPとANZの2つの銀行があります。わたしが口座開設しているのがBSPなので、そちらの情報になりますが、ANZも同様だと思います。
銀行口座を開設すると、同時に「キャッシュカードの発行」と「モバイルバンキングの開設」も行えます。
キャッシュカードは日本と同様にATMが日曜日でも利用できることにはなってます。ただし、日本のATMのようにどこでもいつでも引き出せるわけではなく、紙幣切れやシステムトラブルで引き出せないことが結構な頻度であります。ご利用は計画的に。
モバイルバンキングで主に利用するのは、①残高照会と②携帯への入金(トップアップ)と③電力会社へのプリペイド支払いです。3つともかなり重宝しますので、ぜひモバイルバンキングも申し込んでおいてください。JICA協力隊員は申し込むと思います。
ちなみに預けておいても利息はつかないようです。ときどき数ドルの小銭が引かれているのが長いこと不思議だったのですが、ATM利用時などの手数料は何らかのタイミングでまとめて引かれているようです。
銀行では銀行口座に紐づいたVISAのクレジットカードも作れますが、この国ではクレジットカードを利用できる場所と場面は(航空券の手配や高級ホテルの支払いなどを除いて)あまりありません。

郵便

ソロモンの郵便は日本のように宅配してくれませんので、ボランティアや業務で来ている方は、所属先等の私書箱を使って郵便や荷物のやりとりをすることになると思います。
日本からの荷物は郵便局に保管され、取りに行くのですが、受け取りの際に手数料を要求されます。この手数料の相場があってないようなものですので、明らかに高い場合はその旨を主張すると下がる場合が多いです。あと中身を確認されることがありますので、その点注意ください。
日本からの荷物はEMSで10日前後で着くことが多いです。郵便局が連絡をしてこないことも多く、遅い場合は直接郵便局に確認に行くことをおすすめします。

両替

基本情報→お金、の項目をご覧ください